/>

コロナ禍、まっぴら御免と大手を振って、歩きたいけど歩けない…もどかしさ!

コロナって奴は、まったくもって透明人間みたいなものですナ

影も形もみえない。せめて、コヤツ!ってわかれば捕縛できるものを!

面構えのわからないアメ-バ-のような不敵な厄介なコロナウイルスです。

目に見えないものに怯えなければならないという、このもどかしさ、繋縛感!

こうしたことにひたすら耐えればコロナに打ち勝つ日がくるのでしょうか。

このコロナ禍で社会も生活もいろんな面が一変してしまいましたね。

不要不急の外出自粛、自粛生活ストレスたまり、活動鈍って、嗚呼!

去年の3月から10月までカルチャ-センタ-の全講座(散歩)が中止となり、
今年また不要不急の外出自粛、
それも「徹底」して自粛するようにということで、
厳粛に自粛中です!

それにしても、コロナから解放されるのはいつになるのやら。
このあたりも不透明感が漂っています。ひょっとして数年がかりになってしまうのでしょうか。

したら、オリンピックも 外出自粛の対称になるんでしょうね。

不要不急の外出は徹底して自粛し自宅で過ごすよう!
ということで、怯えながら自宅にとじこもりっぱなしの人が多いのではないでしょうか。

動かないと肉体の機能があちゃこちゃ低下します。

はじめて腰が痛むのでMRI撮影してもらいましたら、

「座りすぎ」と、確かにでした。で、ブログができてるわけなんですけどね。

たしかに体がなまる。コロナなまりです。漢字で書くと 「鈍る」ですね。

「鈍」は刃物の切れ味が悪くなるさまを表します。

からだの機能が弱まる、体力が低下する、衰えるを意味します。

自粛で自宅で鈍る。まさに今それですね。
ともすると自宅でゴロゴロし、運動不足の生活になっている人が多いのではないでしょうか。

体を動かせだの、運動をしろだの、ここにきて国の広報もやかましいです。
どえらい費用を投入して!

さあ、こんなことをやりなさい、こんなふうに続けなさいと…。

指導も専門スタッフや専従トレ-ナを動員して、微に入り細を穿つたものになっていますが、さて…。

とってつけたような運動は長続きはしませんね。
俄か仕立ての、それもひとりでやんなさいといったようなものは続かないのが相場です。

自分で運動を続けるには「意志」が必要ですよね、

しかし習慣化してないことにはその意志を伴わせるにはひと苦労です。

結果は強い意志が伴わないうちにお手揚げで、胡散霧消してしまうのがオチかもしれません。

そこで、元の木阿弥とならない完全な一手です。王道です。

コロナ禍で自粛で自宅だから、お部屋で運動、ラジオ体操ってのもいいよ!

左・千代田区神田佐久間町の佐久間町公園/右・文京区大塚の大塚公園。こうした碑は散歩しているとほかでもみかけます。集まってのラジオ体操。いまは自粛かな!

高度成長期、全国民が一丸となってラジオ体操でした。ふたたびラジオ体操を身近なものに!

NHKラジオ体操を活用しましょう!

国のお偉いさんたち、こうした手短なカルチャーがあるのを知らないのでしょうか。鈍感ですな。

国会議員のなさん一同そろってラジオ体操やったらどうかな。国民も共鳴するんじゃない、かな。

ワタシは街道ウオ-クなど長丁場のときは出発まえの準備体操で用立てています。

ラジオ体操は毎日決まった時間に放送されるので、運動を習慣づけるのに向いています。

時間がかみ合わないときは、録音しておいて自分時間でやればいい(ワタシはこっち)。

これでちょっと自粛におけるメリハリのある生活が生まれるでしょう!

めちゃ真剣にやるといいですよ!とても新鮮に感じるでしよう。

ラジオ体操第1は、なんと! カラダの140ヶ所の筋肉を使うんだそうです!凄いですね。

※ラジオ第1 /毎週月曜~日曜 /午前6時30分 / 再放送 毎週月曜~土曜 ・午前8時40分~

歩歩快適:歩くには足裏がだいじ。足裏のやわらかさと若さを保持するために竹踏み!

by
関連記事